シーフードのシャンパンマリネ
10_1.jpgスチームケース使用
お刺身を使っているのでわずかな加熱で済みます。乾杯用のシャンパンをちょっと加えたり、スパークリングワインでもOKです。
【材料】
  • お刺身用ホタテ 150g
  • お刺身用イカ 100g
  • お刺身用たこ 100g
  • 塩コショウ(白)少々
  • ローリエの葉 1〜2枚
  • オリーブオイル 大さじ1/2〜1位
  • シャンパンまたはスパークリングワイン
    (甘みの少ないもの) 50cc
  • ライム果汁またはカボスなどの
    果汁大さじ1/2〜1位
  • 飾りでディルなどのハーブをお好みで



<作り方>
1 お刺身は食べやすい大きさにカットしておく。

2 スチームケースにカットしたお刺身を入れ、軽く塩コショウして、シャンパンを注ぐ。上にローリエの葉をのせる。カメラ
3 スチームケースのふたをして電子レンジで3〜4分。
4器に移して冷蔵庫で冷たく冷やす。
5 食べる時にオリーブオイル、ライム果汁またはカボスなどの果汁を搾りかける。味を見て足りなかったら塩こしょうする。
お刺身やシャンパンが冷たいと少し加熱時間が変わってくる場合があります。3分で一度ふたを開けてみて、お刺身が白っぽくなってちょっとだけ締まったような感じになっていればOKです。もし足りなければあと1分くらい加熱してください。
デザートバナナ
10_1.jpgスチームケースペティート・バナナカッター使用
味のアクセントにオレンジの果汁を使っています。普段のバナナがしゃれたデザートに。
【材料】
  • ブラウンシュガー 大さじ2と1/2
  • オレンジの搾り汁 大さじ1〜1.5
  • バター 3g
  • バナナ 1本
  • アーモンドダイス(ローストしたもの) 少々



<作り方>
1 スチームケースにブラウンシュガーとオレンジの搾り汁を入れ、よく混ぜてからレンジに1分かける。一度ふたを
開けてスプーンで混ぜる。もしも砂糖が溶けていなければ、30秒くらい再加熱する。

2 バターを加え、ひとまぜしてからバナナをバナナカッターでカットしてスチームケースに入れ、レンジで1〜1.5分加熱する。カメラ
3 とろとろのバナナがお好みの場合は、好みのバナナの状態になるまで、加熱を追加する。
4 好みでローストしたアーモンドダイスを飾る。
アイスクリーム、パンケーキなどにかけるとワンランク上のデザートに。 コアントローやラム酒などのリキュールを加えてもよいです。
メープルりんごパイ タルトタタン風
10_1.jpgスチームケース・アップルカッター使用
甘く煮たりんごの上にパイをかぶせて焼いて、ひっくり返したから、タルトタタン風。メープルシュガーが味のアクセントです。
【材料】
  • りんご 2個
  • メープルシュガー 大さじ3
  • クロワッサン 1個
  • 冷凍パイシート 1枚(15×18cm位のもの)
  • バター 30g(1cm角くらいに切る)(無塩でも有塩でもよい)



<作り方>
1 パイシートは冷蔵庫から出しておく。オーブンは200℃に予熱する。りんご2個は洗って皮をむきアップルカッターでカットする。

2 カットしたりんごをボウルに入れ、グラニュー糖大さじ2をふりかけ全体を混ぜて砂糖をなじませる。水分が出てくるまでしばらく置く(30分位)
3 りんごから出た水分は捨てる。
4 りんごをスチームケースに入れ、グラニュー糖大さじ1をかけ、電子レンジで5分加熱する。 カメラ
5再び水分を捨てる。りんごを一度皿などに移す。スチームケースについている水分をキッチンペーパーなどでぬぐい、メープルシュガーをスチームケースに広げ、りんごを並べバターをのせる。その上に手で崩したクロワッサンをまんべんなくのせる。
6パイシートはめん棒で軽く伸ばし、スチームケースよりやや大きくしたら、フォークなどで穴を開け、りんごの上にのせる。
7スチームケースのふたを開けて200℃のオーブンで15〜20分焼く。パイ生地が充分にふくれて良い焼き色がついたらできあがり。スチームケースに、盛りつけ用の皿をかぶせてひっくり返す。
りんごの上にのせたクロワッサンは、りんごの水分を吸わせるためのもの。一度オーブンで焼いてから崩したスポンジケーキやカステラなどでもできます。
カレー風味のパエリア
09_1.jpgファミリースチームケース使用
サフランを使わず、手軽に作れるよう、カレー粉を味のアクセントにしました。
【材料】
  • お米 2合
  • 水 360cc+大さじ2
  • 顆粒コンソメ 小さじ2と1/2
  • カレー粉 小さじ1
  • 塩コショウ 少々
  • 玉ねぎ 1/2個
  • トマト 1/2個
  • ベーコン 4枚
  • にんにく 1かけ
  • 海老 6〜8尾位
  • イカ 1/2はい
  • アサリ(塩抜き済み) 1/2パック
  • ムール貝 4〜5個
  • 飾り用レモン、ハーブ 適量
  • オリーブオイル 大さじ1


  • レギュラーサイズの場合
    お米 1合
    水 180cc

お米の水加減はお米の種類、状態、お好みにより調節してください。

<作り方>
1 お米を洗い30分以上水に漬けておき、その後ざるにあげ、水気を切っておく。
2 海老は軽く水洗いし、ざる等にあげ水気を切っておく。イカは胴体を輪切りにする。あさり、ムール貝は殻を洗っておく。
3 玉ねぎ、トマト、にんにくはみじん切り、ベーコンは細切りにしておく。フライパンにオリーブオイルを入れ玉ねぎ、トマト、にんにく、ベーコンを合わせて炒める。玉ねぎが透き通ってきたら1の米を加え再び透き通るまで炒める。一度火を止め顆粒コンソメ、カレー粉、塩コショウを加えさっと混ぜる。 カメラ
4 スチームケースに3を入れ平らにする。水360ccを注ぎ、ふたをして電子レンジで12分。
5一度ふたを開け全体をまんべんなくかき混ぜる。大さじ2杯の水を加え、四隅から中央まで丁寧に混ぜる。具をのせ再びふたをしてレンジで12分。この時、電子レンジからスチームケースを取り出すと、中の水分がこぼれたりしやすいので、レンジの中でスチームケースのふただけ開けて作業する方がよい。加熱が終わったら10分位蒸す。
6盛り付けのとき、レモン、ハーブ等を添える。
※スチームケースの中にご飯をずっと入れていると、お米が硬くなることがありますので、蒸らし終わって一度全体をよくまぜたら、お皿に移してください。
パエリアに入れる魚貝類はお好みのものを。それぞれ大きさによって数も違ってきます。魚貝類だけでなく、ベーコン、 鳥肉など入れても。野菜も、きのこ、パプリカ、コーンなどお好みのものを入れて、オリジナルのパエリアを楽しみましょう。 量を半分にしてレギュラーサイズで1合作る場合は調味料、具材も大体半分にしてください。
スパイシースペアリブ
08_1.jpgファミリースチームケース使用
電子レンジで調理し、オーブンで仕上げる。スチームケースならではの料理です。
【材料】
  • 豚肉スペアリブ 500g
  • A ウスターソース 25cc
      中濃ソース 25cc
      しょうゆ 大さじ1
  • 塩 小さじ1
  • 粗挽き黒コショウ 少々
  • 香味野菜(玉ねぎ、にんじん、セロリの葉等) 適量
  • 飾り物(ピンクペッパー、ハーブ等) 適量


<作り方>
1 スペアリブは、塩をよくすり込み、10分ほどおいた後、水気をふき取る。

2 スペアリブにコショウをすり込み、Aをあわせた中に漬け込み1〜2時間おく。
3 ファミリースチームケースにトレイをセットし、香味野菜を敷き、その上にスペアリブを並べる。 ふたをして電子レンジで7分。 カメラ
4 一度スチームケースを取り出し、オーブンを210℃に予熱する。予熱が完了したらスチームケースのふたを開いてオーブンに入れる。ふたの部分が邪魔な場合は下に折り込んでもよい。その際はトレイの下に落ちた水分がこぼれないように注意する。焦げ目が付くまで7分焼く。竹串で刺して赤い汁が出てこなければよい。
5 盛り付ける時、好みでピンクペッパー、イタリアンパセリなどを飾ってもよい。
お肉は水っぽくならないように一度塩を振って締めています。下味には好みで赤ワイン、おろしにんにくを加えてもよいです。
三色野菜のミルフィーユ
07_1.jpgスチームケース使用
おなじみの温野菜も切り方でこんなにおしゃれに。
【材料】
  • にんじん 縦に1/4本
  • 大根 長さ18cm 縦に1/4本
  • ズッキーニ 1本


アンチョビソース
  • アンチョビ 3〜4切れ
  • オリーブオイル 1/3カップ
  • ワインビネガー 大さじ1
  • 白ワイン 大さじ1
  • たまねぎすりおろし 小さじ1
  • しょうゆ 小さじ1/4
  • バジル 少々
  • コショウ 少々

<作り方>
1 にんじん、大根は縦半分にしたものを使う。皮むきピーラーでまず皮をむき2cm幅くらいにピーラーで薄くスライスする。ズッキーニは洗ったら上下を落として、縦半分にしピーラーで薄くスライスする。
2 にんじんだけ先にスチームケースに入れ、水大さじ1〜2程ふりかけ電子レンジで2分加熱する。余った水分は捨てる。
3 一旦にんじんを取り出し大根、ズッキーニと共に色よく並べ電子レンジで3分。カメラ
4 ソースを作る。アンチョビをなるべく細かくたたくようにみじん切りにする。
5 4とその他の材料をよく混ぜ合わせる。ふた付きビンなどに入れて振るとよい。
盛り付けはお好みで。絵を描くように楽しんで! アンチョビソースを作る時間がないときは、マヨネーズ大さじ2に細かく刻んだアンチョビ1枚におろしにんにく少々を加えたアンチョビマヨネーズでも。
クラウンチョコレートケーキ
06_1.jpgインペリアル型ロイヤルクラウン使用
チョコレートとココア両方入っているリッチな味のチョコレートケーキです。フルーツとの色のコントラストも抜群! パーティーにぴったりです。 雪のイメージで粉糖をふっても。
【材料】
  • 製菓用チョコレート 100g
  • 牛乳 大さじ2
  • 薄力粉 140g
  • ココア 40g
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2
  • バター 170g
  • グラニュー糖 170g
  • 卵 4個
  • 好みのフルーツ 適量


<準備>
チョコレートは溶かしやすいように細かく刻んでおく。
バターと卵は室温に戻しておく。
オーブンは170℃で予熱する。
卵は割って溶いておく。

<作り方>
1 ボウルにチョコレートと牛乳を入れ、電子レンジに30秒位かける。しばらくおいて、余熱で溶かす。レンジで チョコレートを溶かす場合、一見して溶けていないようで混ぜると溶けてしまうことがあるので、かけ過ぎに注意する。湯せんで溶かしてもよい。
2 別のボウルに室温に戻したバターを入れ、泡立て器でクリーム状に練り、グラニュー糖を加えて白っぽくふんわりするまで混ぜる。1のチョコレートを加えて混ぜ、溶いた卵も少しずつ加え、そのつどよく混ぜる。
3 2にあらかじめふるっておいた粉類(薄力粉、ココア、ベーキングパウダー)を加え、さっくり混ぜ合わせる。粉っぽさが消えたらシリコンスパチュラに変えて4〜5回混ぜてつやを出す。
4 天板に型をおき、生地を型に流し入れる。一度に入れないで2〜3回に分けて入れ、その都度天板ごとトントンし、型にまんべんなく生地が入るようにする。
5 生地を入れたらもう一度天板ごとトントンしてオーブンに入れる。約30分焼く。竹串を刺して何もついてこなければOK。
6 冷ましてから型からそっとはずす。
7 好みの飾りをつける。
お好みで、ラム酒、グランマニエ等のリキュールを大さじ2ほど加えても よい。その場合は3の最後で加えてください。
ゴルゴンゾーラポテト
05_1.jpgスチームケースペティート使用
おなじみのパスタのメニューをポテトで作りました。コクのあるソースがポテトにもよくあいます。
【材料】
  • じゃがいも 中2個(250g位)
  • ゴルゴンゾーラチーズ 50g
  • 生クリーム 75cc
  • 塩、コショウ 適量


<作り方>
1 ゴルゴンゾーラチーズは溶けやすいように2cm角くらいにカットしておく。

2 じゃがいも2個は、洗って皮を剥き半分に切ったら8mm位の厚さにカットする。少量の水をふってスチームケースに 入れて、電子レンジで4分。本体わきからの蒸気のもれに注意。
カメラ
3 1を1度取り出し、ふたを開け、軽く塩コショウをしたら、小さくカットしたゴルゴンゾーラチーズを上にのせ、 生クリームをかけて電子レンジで1分。
4 その後2〜3分位蒸らす。
ゴルゴンゾーラでなく、カマンベールなど違うチーズでやってもまた違った美味しさが楽しめます。 その場合、 加熱時間が変わる場合もありますので、様子を見てまだでしたら更に20〜30秒位加熱し、蒸らしてください。
ピナコラーダ
04_1.jpgスチームケース使用
材料がココナッツとパイナップルだからピナコラーダ。 カクテルがイメージのオシャレなケーキです。
【材料】
  • バター 50g
  • はちみつ 大さじ1
  • 薄力粉 40g
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2
  • 卵 2個
  • グラニュー糖 50g
  • ココナッツ(細かくなっているもの) 50g
  • ココナッツリキュール 小さじ1〜2
  • ドライパイン 4〜5かけ
  • 飾り用ココナッツパウダー 適量
  • アラザン 適量

※ココナッツのロングを使用する場合は、細かく 刻んで使ってください。飾り用は長いままでもよい。

<作り方>
1 薄力粉とベーキングパウダーは併せてふるっておく。
2 バターとはちみつは耐熱容器に入れ、電子レンジに30秒位かけ溶かしておく。湯せんでも良い。
3 ボウルに卵を入れてほぐし、グラニュー糖を加えて白っぽくなるまでよく泡立てる。
4 3にふるった粉類1と溶かしたバターとはちみつ2と、ココナッツ、リキュールを加えよく混ぜる。
5 ドライパインは小さく刻んで4に加える
6 スチームケースに5の生地を入れ、表面を平らにしたら、スチームケースをもう一度持ち上げてトンと軽く落とし、 生地に入った空気を抜く。
7 電子レンジで4分位加熱する。
柔らかく泡立てた生クリームを添えても。ここにもココナッツリキュールを加えても 美味しいです。 ココナッツリキュールの代わりにパイナップルジュースでもよいです。
キャラメルバターケーキ
10_1.jpgパンプキン3D型・クリスマスケーキ型使用
しっかり焦がしたキャラメルはちょっぴり大人の味がします。 キャラメルクリームは、まとめて作っておけばアイスクリームやクッキーにはさんだり、ケーキに混ぜたり色々使えます。
【材料パンプキン3D型】
  • バター 400g
  • グラニュー糖 400g
  • 卵 8個
  • 薄力粉 400g
  • ベーキングパウダー 小さじ2
  • キャラメルクリーム 全量
      生クリーム 300ml 
      グラニュー糖 220g 
      水 大さじ1・1/2 

【材料クリスマス型(1個)】
  • バター 75g
  • グラニュー糖 75g
  • 卵 大1個
  • 薄力粉 75g
  • ベーキングパウダー 小さじ1/4
  • キャラメルクリーム できあがりから50g



<作り方>
キャラメルクリームを作る
● 生クリームは鍋に入れて中火にかけ、沸騰しない程度に温めておく。
● 別の鍋にグラニュー糖と水を入れて弱火にかける。砂糖が溶けてまわりに少し色がついてきたら鍋をゆすり、まんべんなく色がつくようにしてさらに煮詰める。しっかりとした焦げ色(しょうゆくらい)がついたら火を止めて、生クリームを少しずつ加え、そのつどよく混ぜる。
※ 生クリームを加えると湧き上がってきますが、混ぜているうちに落ち着くので慌てず注意しながら作業します。
● まんべんなく混ざったらキャラメルクリームのできあがり。完全に冷ましてから使います。クリスマス型の場合はキャラメルクリームをレシピの半量で作ってもOKです。 あまったらレンジにかけられるフタつきの容器に入れて冷蔵庫で保存してください。
バターケーキを作る
● バターと卵は室温に戻しておく
● 粉とベーキングパウダーはあわせてふるっておく。
● オーブンを180℃に予熱する。



1 ボウルにやわらかくしたバターを入れ、泡立て器でクリーム状に練り、グラニュー糖を何回かに分けて加えて白っぽくふんわりするまで混ぜる。

2 溶きほぐした卵を少しずつ1に加え、そのつどよく混ぜる。
3 卵がよく混ざったらキャラメルクリームを加えよく混ぜる。
4 ふるった粉類を3にシリコンスパチュラでさっくり加える。粉っぽさがなくなったらつやが出るまで丁寧に混ぜていく。
5 型に生地を入れる。途中で型をトントンと下に打ち付けて生地がまんべんなく型に入るように型の9分目くらいまで入れて いく。パンプキン3D型の場合は、型の下半分に材料の半量を入れトントンしてから上半分をかぶせ、生地を追加してください。
6 パンプキン型なら1時間、クリスマス型なら25〜30分くらいを目安に焼く。 竹串を刺してみて生地がついてこなければ焼き上がり。完全に冷めてから型から出す。
※焼き時間はオーブンの機種によって異なりますので、竹串を刺してみて何もつかなくなるまで焼いてください。
プレーン生地の場合はキャラメルクリーム抜きで焼く。 お鍋に残ったキャラメルクリームに牛乳を入れて溶かせばキャラメルラテになります。
パーティー・サンドイッチロール2種&トマトのマリネ
完成図_ルクエ・パーティーアイテム 018.jpg

■パーティー・サンドイッチロール2種

【カラフル卵サンド 材料10個分】
  • 食パン(サンドイッチ用)・4枚
  • ゆで卵・2個(マッシュする)
  • ピクルス・1個(みじん切り)
  • ブラックオリーブ・5個(みじん切り)
  • 赤パプリカ・1/4個(みじん切り)
  • マヨネーズ・大さじ1
  • ディジョンマスタード・小さじ1
  • 塩こしょう・各少々


【カニ&アボカドサンド 材料10個分】
  • 食パン(サンドイッチ用)・4枚
  • かに(缶詰)・100g
  • アボカド・1個
  • 玉ねぎ・1/8個(みじん切り、水にさらす)
  • レモン汁・1/4個分
  • マヨネーズ・大さじ1
  • 塩こしょう・各少々

<作り方>
1 卵サンド用の具と、かに&アボカド用の具の材料をそれぞれ混ぜ合わせて作る。
カメラ 鍋でゆで卵をゆでながら、ボイリングメッシュにトマトを入れて湯むきをしているところ

2 サンドイッチ用の食パンの耳を切り落とす。

3 シリコンマキスに2のパンを2枚1組で並べ(*1)、1をそれぞれゴムベラでパンに塗る。シリコンマキスで押さえながらしっかりと巻いていく。巻き終わったら、ラップで包み、食べるまで冷蔵庫で冷やしてから、ラップごと切り分ける。盛り付けてラップをはがす。
巻き終わりになる方のパンの片端を、最後くっつきやすいよう斜めにカットしておくとよい。
カメラカニ&アボカドサンドの具を作っているところ
カメラシリコンマキスでサンドイッチロールを巻いているところ



■トマトのマリネ&グリーンサラダ

【トマトのマリネ 材料】
  • トマト
  • ディル
[マリネ液]
  • はちみつ
  • レモン汁
  • オリーブオイル
  • 塩こしょう

<作り方>
1 トマトをボイルして湯むきし、切ってマリネ液で和える。

 
【グリーンサラダ 材料】
  • レタス
  • ベビーリーフ
  • オリーブオイル
  • ビネガー
  • 塩こしょう

<作り方>
1 レタスを適当な大きさにちぎってとベビーリーフと混ぜ合わせ、オイルスプレーをしながらビネガーと塩こしょうをふって混ぜ合わせ、味を調える。
カメラピンクのボウルにグリーンのコランダーをのせ、グリーンサラダの水切りをします。オイルスプレーと挽きたての塩こしょうでサラダの味付け。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。